ゆーかーのはっぴーらいふ

京都在住の双子姉妹の日々の出来事を綴ります

卑弥呼の靴を修理に!!【どこに持っていけばいいの?値段や期間は??】お気に入りの靴は修理して長く履く!!

こんにちは、ゆーかーです(^^)

 

今回は卑弥呼の靴の修理についてです

 

f:id:yu-ka-o:20180815160805j:image

卑弥呼の靴を修理に出すのはこれで3回目!!

今回は2年ほど前に購入したお気に入りのパンプスを修理に!

 

気に入ったデザインの靴は修理しながら長く履きたい!!

卑弥呼のようにメーカーで修理を受け付けてくれるものを購入するようにしています(^_^)

 

 

ヒールのゴム交換ぐらいだとチェーン店の修理屋さんに頼みますが、今回は中敷交換をしたかったのでちゃんとメーカーに出して直してもらうことにしました。

 

 

修理の出し方、値段などについてまとめていきます(^^)

 

修理は卑弥呼の靴の取り扱い店に

修理したい靴を持ってデパートへ。

特に購入した場所などの制約はありません。今回は最寄りの卑弥呼取扱店、大丸京都店に。

 

1階靴売り場に行き、卑弥呼の靴のスタッフに修理を受けたい趣旨を説明します

 

知識のある店員さんに靴を見せると、どのような処置を受けたら良いのか的確なアドバイスがもらえて大変助かります(^^)

 

今回の修理内容

修理前の靴の写真は撮り忘れてしまったのですが、靴の中敷が剥がれて、ずれてしまっている状況でした。

 

冬はタイツなどはいて靴を履くので良かったのですが、夏は裸足で履くことも多いので、若干靴が緩いことで足が前滑りして起きる摩擦が原因と思われるとのことでした。

 

中敷の張り直しだけでも良かったらしいですが、中敷に滑り止めが付いているものがあるらしく、それに変えることにしました。これでまた中敷がズレるということが防止できたらなーと思います。

f:id:yu-ka-o:20180815160805j:image

新しい中敷。3色ぐらいの中から選べました。

中敷の交換で3000円

 

あとは靴をチェックしてもらっていると、前側の靴底が薄くなっていて靴先端の皮が擦れているとのこと。そこは気づいていなかった(°_°)

f:id:yu-ka-o:20180815161811j:image

修理後。ここの先端の靴底がなくなって靴側の皮がダメージを受けすぎると修理不可能になるらしいので、早めに処置しましょう!!

 

先端だけの靴底張り替えか、ヒール部分以外の土踏まずぐらいまでの靴底張り替えで悩みましたが、値段がそんなに変わらなかったので後者にしました!!

f:id:yu-ka-o:20180815162043j:image

これで2500円

 

あとは定番のヒールのゴム交換も。

f:id:yu-ka-o:20180815162209j:image

交換せずに履き続けていると修理できなくなる場合もあるので、ゴムの残りをいつもチェックするようにしています。

これは1300円

 

あとは店舗でメンテナンス(磨いてもらったり、ヒール部分の剥けている場所をちょっと張り直してもらう)

 

修理加工伝票なるものを受け取ります

f:id:yu-ka-o:20180813164259j:image

 

トータル6,800円になりました。

 

安い靴だったら買えてしまう値段ですね(^_^;)

ですがお気に入りの靴ですので、これでまた気持ちよく履けると思うと嬉しいです

 

 

スタッフさんがどういった修理が必要か、どのようなケアをしたら良いか、などしっかり教えてくださるので、もし修理を悩んでいる卑弥呼の靴があれば是非持っていってみたら良いと思います(^^)

 

修理期間は???

メーカーの工場に出すので、結構時間がかかります。(なのでヒール交換だけの場合などは1日で終わる修理店にお願いしています)余裕をもって修理を出しに行くようにしましょう。

今回はお盆も挟むので5週間と言われました。

 

 

修理が終わったら電話をくださると聞いて待っていましたが、1週間ぐらいで電話が。

まさかの超早い仕事で1週間で修理から返って来てくれました(^^)

 

店舗に行って伝票を渡し、戻ってきた靴のチェックをします。

新品のようにピカピカになってます(^^)履き心地も良く!!!

 

お会計をしておしまい!

 

 

 

以上、卑弥呼の靴修理でした!!

卑弥呼のホームページにもそれぞれ修理の値段が出ていますが、実際に店舗で見てもらってスタッフさんと相談することをオススメします。お気に入りの靴を修理すると愛着もさらに湧いて良いですよね(^^)何か参考になりましたら幸いです!

 

 

 

 

 

 

 

自分のやるべきことがはっきりする!話題の手作り手帳、バレットジャーナルの始め方

こんにちは、ゆーかーです。

今回はバレットジャーナルの記事です。

みなさん、Bullet Journal バレットジャーナルってご存知ですか?

外国で流行っている手作りの手帳で、最近日本でも話題になっていますよね

f:id:yu-ka-o:20180702150326j:image

私たちも今年から始めましたが始めてみると

自分のやるべきことや考えがまとめられて頭の中がすっきり!

とっても便利で手放せなくなっています!!

 

バレットジャーナルは、やることが多くて頭がごちゃごちゃになりやすい人や、自分の記録をまとめて残したい人にオススメです(^-^)

とりあえず書き出してみることで、自分の頭を整理できていいですよ!

あとはペンやマスキングテープなども活用できるので文具ファンの方にもオススメです!

インスタやYouTubeなどで調べたらとってもセンスのあるイラスト上手な方々ばかりで尻込みしますが、絵が苦手なゆーも楽しく続けています。

バレットジャーナルに特にルールはないので、硬く考えず自由に!!自分にあった手帳を作って行きましょう!!

 

興味はあるけどどう始めればいいか悩んでる方の参考になれば幸いです。

 

準備するもの

  • ノート
  • ペン

 

以上!!!笑

この二つでバレットジャーナルは始められます!!とっても簡単でしょう!!!

 

そこで悩むのがどんなノートやペンがいいのかですよね?

どんなノートとペンでも良いですが、どうせなら可愛く素敵に作りたい、、、

私たちも悩みに悩んで調べてLEUCHTTURM1917という輸入ノートにしました。

調べればいくつかのバレットジャーナルオススメのノートがでてきますが、ペンの裏写りのしにくさ、多様なカラー、サイズ感などでこちらに決めました。

 

f:id:yu-ka-o:20180702151007j:image

ロフトで3,000円くらいで購入。サイズはA5。カラーは沢山ありましたが可愛くてテンションの上がる色にしました。けっこうノートにしては高いので勇気が入りましたが、逆に安いと続かないと思って思い切って買いました。

 

バレットジャーナルにはドット方眼がオススメです。

 

ペンは主に文を書く黒ペンと、イラストや色をつけるカラーペンがあるといいでしょう。

次でペンを紹介していきます!

愛用中のペン

黒ペンは

  • 筆之助
  • SAKURA PIGMA 0.5
  • uni-ball 0.38
  • Juice up 0.4と0.3

の計5本を使っています。

f:id:yu-ka-o:20180702152007j:image

 

筆之助は主に見出しなど目立たせる文字に。カリグラフィーっぽく書けると外国でも人気みたいです。

f:id:yu-ka-o:20180705093314j:image

 

英語の文字を書くのに特にオススメです。これ一本持っていると便利です!

 

SAKURA PIGUMAは線を引いたりするときに。

f:id:yu-ka-o:20180705095837j:image

カレンダーの枠線にもよく使います。

 

uni-ball Jice upは細かい文字を書くときに使います。

f:id:yu-ka-o:20180705093346j:image

 

外国の方は0.5で書いている方も多いですが漢字で細かい文字を書く日本語には0.3-0.4が書きやすいかなーと思います(^^)

 

カラーペンは

  • PURE COLOR
  • MILDLINER

の二種類です。イラストの色を塗ったり、予定の色を分けたりとカラーペンはマスト!!

裏写りしにくい水性のものが良いと思います。

 

f:id:yu-ka-o:20180702151826j:image

 

安いけどオススメです。塗り方に工夫は必要ですが、、、

f:id:yu-ka-o:20180705095916j:image

 

 

 

f:id:yu-ka-o:20180702151957j:image

 

マイルドライナーはネットで調べて可愛い色使いで揃えました。相性抜群で可愛いです(^^)

f:id:yu-ka-o:20180705094119j:image

色を塗ったり、線を引いたり大活躍です。

 

 

どんな事を書けばいいの?

最初に書いた通り、バレットジャーナルは自由にカスタムできるので自分の欲しいものを作れます。

私たちの使い方はこんな感じ。

 

  • 月間の予定
  • 1週間ごとの予定
  • ムードトラッカー
  • ハビットトラッカー
  • 観たもの、読んだもの、聴いたものリスト
  • 目標
  • 欲しいものリスト
  • 旅行リスト
  • 家計簿
  • 一ヶ月のまとめ

 

気に入らなかったり、もっと工夫ができそうだったらまた次の月で変えていけばいいので最初から完璧にはできませんでしたし、まだまだ発展途中です(^^)

 

月間の予定

f:id:yu-ka-o:20180704085519j:image

こんな感じでパッと見渡せるものをゆーは作っています。

バレットジャーナルはKey キー というものを作って予定を管理しますが、私は自己流でやっています。

そして右ページに細か目でプライベートと仕事を分けて書いています。

 

f:id:yu-ka-o:20180704085600j:image

 

ゆーはプライベートと仕事を分けて見れたほうがバランスがわかりやすくて三ヶ月同じデザインで作っています。

仕事の内容などの細かい仕分けはカラーペンで行なって見やすくしています。

 

ふつうのスケジュール帳を使っていてこんなのがあったらいいなーというアイディアを自分で作れるのでいいですよね(^^)

 

ウィークリーはもっと詳しく書いていきます。

予定プラスTODOリストを作ってその日のやるべきことをけっこう細かい事まで書き出しています。例えば、〇〇さんに連絡、〜の締め切り、〇〇に行くなど。前日などにまとめて書いて当日それを消すのが達成感があり好きです。

f:id:yu-ka-o:20180705094922j:image

 

週のタスク、日のTODOでかなり頭がすっきりします(^-^)

あとはちょっとした日記的なものも書いてます。ウィークリーは最初の月にデザインを頑張りすぎて4週分作るのが大変だったので翌月からはこのウィークリーはシンプルなデザインに進化をします(笑)

無理しない程度がいいのです(笑)

 

適当に書いても役割は果たしますが、やっぱりちょっと可愛い方が毎日書くたびに嬉しいのでそこはバランスが大切!

 

あとはMood tracker ムードトラッカーでその日の気分をつけて確認する事でどうして良くなかったのかなどを考えるきっかけになりハッピーになろうと意識的になれるようになりました(^ ^)

f:id:yu-ka-o:20180705095149j:image

その他毎月作るのはHabit tracker ハビットトラッカー です。毎日やりたい習慣をチェックします。例えば運動や良い睡眠、英語の勉強、家事などなど。

f:id:yu-ka-o:20180705095211j:image

 

ほかにも自分が欲しいと思ったものはなんでも作れます!型にとらわれずに便利でステキな自分だけの手帳を作りましょう!

 

 文字を書くのは苦手だしここ数年こんなにペンを持つこともなかったのですが、ネットでフォントを探して真似したり、インスタグラムなどでデザインの参考を探したりする時間は意外にもリラックスして楽しいです♪

 

 

 

 

大雑把にですがまとめてみましたがいかがでしたか?

始めようか悩んでる方の参考になれば幸いです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

iPad購入を考えている方に。2018なのに今さらiPad Pro 9.7インチを購入。何故いまさら??でも私には充分でした。

こんんちは、ゆーかーです。

今回はゆーがiPadが欲しくなり、いろいろ悩んだ結果

 

iPad Pro 9.7インチApple pencil

 

を購入したという記事です。

f:id:yu-ka-o:20180614122424j:image

 

ちなみにかーはiPad mini4 をLINE SIMで愛用中。

iPhoneをやめてガラケーとiPad mini4の2台持ちにしてみた!!格安SIMで月5000円も節約!!①準備編 - ゆーかーのはっぴーらいふ

 

めちゃくちゃ悩んでいろんな方の記事を参考にさせていただいたので、私の記事もどなたかの購入の参考になれば幸いです。

 

iPadはたくさんの種類があった

毎回Appleの商品は話題になりますよね。でもイマイチそれぞれの違いがわかっていませんでした。

2018年6月現在Apple Storeで購入できるiPad

 

  • iPad Pro 10.5インチ or 12.9インチ
  • iPad (2018)
  • iPad mini4

 

です。

この中での候補はProの10.5インチか2018年に発表されたiPadでした。(pencilを使いたかったのでminiは候補にない)

ちなみにWi-Fiモデルしか私は候補にありませんでした。

家でしか使わないので。

 

ここで問題になったのは価格です!!

 

2018年iPadは値段の安さがウリですが32Gが37,800円、128Gが48,800円。

iPad Pro 10.5インチは64Gが69,800、256Gが86,800円。

 

一見2018iPadは安く見えましたが32Gで40,000円、Proは64Gで70,000円。そこまで安いように思えなくなりました。

そしたらProにしようかなーと思ったのです。

プロセッサーのことも詳しくはないですがProの方が段違いにいいことは確かですし、どうせならたくさんアプリもいれれる256Gにしよう!!!

と意気込んでおりました。

 

 

iPadで何をしたいの?

さあ、Apple Storeでpencilとまとめて購入だ!という時

あれ?これ10万いくじゃん!!

 

とよく考えればすぐわかる現実に気づきました。

お金に余裕のある方ならすぐ購入されたと思うのですが、あいにく私には10万円という値段はいくらiPad Pro10.5インチが便利でおしゃれでもすぐ出せるお金ではありません。

 

そこで私がやりたいことをノートにリストアップしてみました。

もしやれることが値段以上なら買っても損にはならないと思って。

 

  1. dマガジンを綺麗な大画面で読みたい
  2. YouTubeNetflixの視聴
  3. 楽譜を読む
  4. 楽譜を作る
  5. スケジュール帳をApple pencilで書きたい
  6. ダブル画面(Split View)
  7. Apple Pencil でイラストを書きたい
  8. 写真や動画編集
  9. 大画面でブラウジングをみやすくしたい

 

書き出してみると私がやりたいことはこんなものでした(笑)

そこでこんなにハイスペックで高価なiPadが必要かという疑問も。

 

ならiPad2018もなかなかいいらしいしpencilも使えるからこっちにしようと心が動きました。

でも、、、、、そしたら128Gで48,800円。

妥協したのに50,000円はなんか腑に落ちない。ちょいと高い、、、、とケチな私はまた考え直すのでした。

iPadPro9.7インチってどうだろうか。

そこで新たな候補に加わったのがiPad Pro9.7インチ

今販売中のiPad Proの前に出ていたiPad  Pro。Apple pencilが使えるということで大変注目され、私もその時期はYouTuberの方々が書き心地などレビューしてる動画をいくつも見ました。

 

最新ではないけどきっと私には充分な機能だし、きっと使ったら素晴らしくて驚くはず!!

と思い調べ始めると、なんと中古やオークションで安く売られていました。

一応10.5インチのも調べましたが9.7インチはそれより2〜3万円は安く販売されていました。

 

上記の私のiPadでやりたいことを考慮しても私にはiPad  Pro9.7インチが最適だと判断しました。

 

はじめてのヤフオクで落札

ヤフオクを初めて利用してみました。中古のサイトをみたら案外中古なのに高いと感じ試しにヤフオクを見たらうまくいけばけっこう安くゲットできそうだと思ったらからです。

といっても初めてのオークションでうまくいくか心配でたくさんの記事を読んで勉強し、何回か負け(笑)ついに iPad Pro 9.7インチ 32G を39,500円で落札しました。

 

本当はもっと多いストレージを狙ってたのですが、ふと気づくと写真をiPadで管理はしないし

アプリも沢山入れないと思ったので32Gでこの値段なら買いだなと思ったからです。あとSIMフリーモデルだったので、また使い方を考えた時選択肢が広がるからいいかなーと。

 

最新の出来る限りいいものをと闇雲に買ってしまわずに、しっかり考え自分の目的にあったものを選ぶとこんなにも節約できて満足でした。(ざっと5万円予算を減らせました)

 

ちなみにpencilは中古やオークションでも激安なものはなく、1,000~2,000円の違いなら新品をということでAppleStoreで新品購入です。

 

実際に使ってみて

とっても綺麗に使ってた方からの購入だったので届いて開けてびっくり!新品じゃないとやだなーと最初は思ってましたがテンションMAXでした(^^) 

めっちゃ軽いというわけではありませんが、薄くてちょうどいい大きさです。

f:id:yu-ka-o:20180614142149j:image

前使ってたタブレットで一番不満だったdマガジンiPadだととっっっっっても綺麗にスムーズに読めてストレスなくなりました!

それだけでも買ってよかった。

 

そしてスケジュールのデジタル化

スケジュール帳を持ち歩くのは荷物になるから、今まで何回かスマホアプリにかえようと試みましたが打ち込むのがめんどくさくて続きませんでした。

紙のテキトーさや融通の効く感じがよくて結局戻ってしまうのでした。

ネットで調べたGoodnotes4 のアプリを購入し、SONYのホームページからスケジュール帳のPDFを取り込んで使うという方法を真似し、やってみました。

とっても便利。

Apple pencilで紙のようにかけて、手帳であったらとっても分厚くなるであろうページ数がiPadに!詳しいことは写真もいれれたりしてとっても使い勝手がいいと感じました。

iPhoneにも同じアプリを入れておけば外出時にもチェックできます。

あとは仕事柄、楽譜をよく使うのでまとめてPiascore にPDFにて入れておけば、沢山の楽譜を持ち歩かなくてもいいですし、9,7インチなので十分に1ページ読めて便利です。

まあ、これらについての詳しい記事はまた書こうと思います。

 

 

いかがだったでしょうか。

使い始めて1週間。

動画の編集もしましたが、重くなることなくスムーズにできました。

 

iPad Pro97インチ、オススメです!

 

 

 

 

 

【初めてのアメリカ旅行】アメリカでUberを使ってみた!!!簡単でとっても便利!!!使い方や注意点などまとめ

こんにちは、ゆーかーです(^^)

 

今回はアメリカ旅行で大活躍した配車アプリ、Uberについてです

 

日本ではまだ馴染みのないUbeですが

アメリカではみんなが使っている超便利アプリなのです!!

 

利用してみるまでは不安な点が多くて、高くても安心なイエローキャブにしようかなとも思いましたが、実際利用してみると本当に便利!!

 

深夜で地下鉄を使うのがちょっと怖いときや、キャリーバックを持って空港に向かう時など今回のアメリカ旅行で大活躍でした(^^)

 

ニューヨークの地下鉄についてはこちらでまとめてあるので気になる方はどうぞ!

【初めてのアメリカ旅行】乗り放題メトロカードでニューヨークの地下鉄を乗りこなそう!日本の感覚でいくとかなりアバウトな電車事情 - ゆーかーのはっぴーらいふ

 

 

 

Uberとは??

Uber(ウーバー)とは一般のドライバーが行うタクシーのようなサービスです。

配車の予約から支払いまでアプリで行うのでとってもスマート。(アプリは日本語対応)

そして一般のタクシーよりも安く利用できます。

f:id:yu-ka-o:20180605212213j:image

一般のドライバーということで不安に思われる方もいると思いますが、Uberは客がドライバーを評価し、ドライバーが客を評価する相互評価システムでドライバーの信頼性を保っています

 

言葉の通じない国に旅行に行くとタクシーにぼったくられたりという話しも聞きますが、このUberならドライバーの評価も確認できるし、料金やルートもあらかじめアプリで確認できて安心できます。

またアプリにクレジットカードをあらかじめ登録しておくので、降りるときもスムーズ。チップもいりません。

 

極端な話、Uberアプリを使えばドライバーと一言も話さなくても目的地まで連れて行って支払いまでできるのです!

 

*ただしUberアプリを利用するにあたっては、現地のSIMやWi-Fiなどでネットに繋がっている必要があります。

 

利用の仕方

携帯に認証コードが送られて来るので、あらかじめ日本でUberのアプリをゲットしておくのがおススメです。

そして利用するクレジットカードを紐づけておきましょう。

 

そして現地についてから配車を希望する時

  1. まずは行き先を入力して検索します
  2. そして今いる所の近くにいる車が表示されるので、車種とドライバーを選びます。車種の下に料金も表示されるので、おおよその料金を知ることもできます。(車種についてはあとで説明します)
  3. 配車する車を決めたら『ハイヤーを依頼する』ボタンから予約します。予約したドライバーが今どこにいて、あと何分かかるかもアプリに表示されます。
  4. 車の種類、色やナンバーも書いてあるので予約したドライバーが来たらすぐ分かります。行き先はすでにアプリ上で伝えてあるので何も言わなくて大丈夫(私は一応確認しますが)
  5. アプリ上で決済されるので、目的地についたらただ降りるだけ!チップもいりません。
  6. その後Uberからドライバー評価のメールが来るので、5つスターで評価します。チップを渡したいと思えばアプリ上でチップをあげることもできます。

 

アプリは日本語対応なので、とっても簡単に使えると思います(^^)

 

車種について

UberXが最もメジャーでスタンダードな4人乗りの自家用車タイプになります。人数や荷物が多い時には6人乗りのXLを。

また高級車のUberSELECTもあります。

 

普通に移動手段として利用するならばUberXが最適だと思います(^^)

スーツケースが大きい、沢山ある、などの場合はXLも良いかもしれませんが、よっぽどじゃない限りXで大丈夫な気がしました。

 

 

さらに相乗りタクシーUberPOOLもあります。

これは目的地が同じ方向の人と相乗りすることでかなり安く乗ることができます。

乗り方は通常のUberと同じですが、POOLには注意点があります。それは相乗りのためにルートが最短ではないということです。

自分が最初の乗客の場合は初めに自分の目的地に向かいますが、道中で他の乗客を乗せるためにストップ。

そして自分が後から乗る乗客の場合、まず初めに乗っている乗客の目的地に寄るので乗車時間が長くなる可能性があります(あとで実際にUberPOOLを使った体験談をのせます)

なのでPOOLは時間に余裕のあるときに使うのがオススメです

 

 

 

実際に使ってみた

まず本当はJ・F・ケネディ空港からマンハッタンまでのタクシー移動にUberを使ってみたかったのですが、空港出てすぐにイエローキャブ乗り場が見えたのでそっちを使いました(^_^;)安全で楽な方を選んでしまう癖が、、、(笑)

 

NYC観光2日目

7日間乗り放題のメトロカードもゲットしたし、もしかしたらこのままUber使わないかも、、、なんかよく分からなくて怖いし、、、と思っていた頃

友達と急遽会うことに!しかも予定の都合で時間がない!!という状況に。

 

ちょうど私たちはニューヨークシティパスポートで自由の女神クルーズに参加していたところ。

便利でお得!!ニューヨーク観光に必須 ニューヨークシティパス - ゆーかーのはっぴーらいふ

 

ちょっと地下鉄の駅から離れ場所だったし、それに早く待ち合わせ場所に行きたい

これはまさに絶好のUberデビューチャンス!

f:id:yu-ka-o:20180605211801j:image

ここなら車との待ち合わせもしやすそう!

 

Uberのアプリで驚くほど簡単に配車できて(このときはUberX)、3分ぐらいですぐ向かえにくるとのこと。

車が今どこにいるのかアプリで確認できるのが良い。

 

車の種類やナンバーをチェックしておくとスムーズに見つけられる。

運転手とチャットみたいなものもできるので、見つけられなかったときも安心かもしれないですね。(運転手が迎え場所について数分見つけられないとキャンセルになると記事で見たことがあるので、そこは気をつけてください!)私たちは現地で使える電話番号を持っていたので、そういう時用に一応アプリに登録しておきました(一度も使わなかったけど、、、(^_^;))

アメリカで使える無料通話付きSIMの記事はこちら

アメリカやハワイ旅行にオススメ!!超簡単で便利な【ZIP SIM】 使い方は??実際に使用してみた感想は?? - ゆーかーのはっぴーらいふ

 

車に乗り込んで、一応目的地を確認してからスタート!!

運転手と世話話をしつつ、なんせ初めてのUberなので注意は払っておく。注意はしておいて損はない。

車内を汚されたなどいってあとで高額の請求をするUberの詐欺もあると聞いていたので、出るときに一応車内の写真とっておこうかしら、、、なども考えたけど、良い人そうな運転手だったのでやめました(笑)

 

ありがと〜、バイバイと言って降りるだけ

支払いで降りるときにごちゃごちゃしないのがとても快適に感じます

チップもいらないのが嬉しい(^^)

 

そして後でメールがくるので値段確認と運転手の評価をする。

乗ったルートもチェックできる。

f:id:yu-ka-o:20180605170031j:image

なにか問題があった場合はこのヘルプから対応してもらえるみたいです

 

なんだかとっても簡単で便利!!

 

すっかり気に入ってしまい、アメリカで最愛の移動手段に(^^)

深夜地下鉄に乗りたくないとき、キャリーバックを持っているとき、、、、

 

指定した場所ぴったりに迎えに来てくれるので、一度も見つからないということはありませんでした。車種やナンバーも分かるし、アプリで車の場所が分かるのが安心だと思いました。

 

ニューヨークだと人が多すぎてなかなかイエローキャブに乗れないとも聞きます。Uberならだいたい3〜5分ぐらいで迎えに来てくれました。家の真ん前まで来てくれるので大荷物で空港に向かうときも大助かりです。

 

また運転手さんもみんなとてもフレンドリーで快適でした。目的地に向かう途中で色々とおしゃべりしましたが、アメリカに移住してきた外国人の方が多いみたいでした。Uberで生活が成り立っているので助かっているらしいです(^^)本当に沢山の人がUberを利用しているので一日中大忙しですね。

詐欺にあったなどの怖い話も聞きますが、私たちは今回はまったくそんなことはなかったです(^^)

 

 

UberPOOLを使ってみる

ニューヨークからサンフランシスコに移動して、3日間の滞在。

中華街あたりから郊外にある友人宅に帰る時に、時間に余裕があったのでUberPOOLを初めて利用してみました。何故ならとっっても安かったから。

 

この距離でこの値段。しかも私たち2人で割るので激安。

f:id:yu-ka-o:20180605210431j:image

私たちの前に先客が乗っていたので、まず先客の目的地に向かいます。

 

知らない人と一緒にタクシーに乗るのってなんだか不思議な感じです。私は経験がなかったのでソワソワでしたが、向こうの人は慣れているのでしょう。

時間がかかっていたので、一度心配になってマップで現在地を確認しました。(笑)

 

思っていたよりも遠回りになって時間がかかりましたが、この安さ。これがPOOLなのでしょう。

時間に余裕があるならとてもオススメです!!

 

Uberを使う利点は???

もう散々利点ばかり述べてきたのですが、ここで私の考えるUberの利点を改めてまとめて行きたいと思います!

 

①安い!!チップがいらない

イエローキャブなど普通のタクシーなら料金と別でチップが必要なところ、Uberならいりません!!利用料金も他と比べ少々安いみたいです。

そしてUberPOOLを使えば更に安く!!!

 

②乗る前に大体の値段が分かる

タクシーって結局いくらになるか分からなくて、支払い時に案外高額になっていて驚くことありますよね。それがUnerなら配車する時に大体の値段が分かるので安心です!!

 

③簡単に配車&支払いができる

空いているタクシーを探して長時間待つこともナシ!!アプリで簡単に配車して支払いまでできてしまいます。降りる時も何もしなくていいからスムーズ!!

 

 

 

 

以上Uberについてまとめてみました

もしUberが使える地域に旅行にいくならとても便利なので是非使ってみてください(^^)

 

 

便利でお得!!ニューヨーク観光に必須 ニューヨークシティパス

こんにちは、ゆーかーです(^^)

 

更新が遅くなっていますが、今年2月に行ったアメリカ旅行の記事をまとめて行きたいと思います。

今回はニューヨークシティパス (New York CityPASS) についてです。

f:id:yu-ka-o:20180517151332j:image

これまでのアメリカ旅行の記事はこちら

初めての海外旅行!!アメリカ旅行〜準備編〜パスポート申請から取得までの道のり - ゆーかーのはっぴーらいふ

【初めてのアメリカ旅行】伊丹空港から成田乗り継ぎまで - ゆーかーのはっぴーらいふ

【初めてのアメリカ旅行】成田からニューヨークまでの機内での過ごし方〜マンハッタンまでタクシー移動 - ゆーかーのはっぴーらいふ

アメリカやハワイ旅行にオススメ!!超簡単で便利な【ZIP SIM】 使い方は??実際に使用してみた感想は?? - ゆーかーのはっぴーらいふ

【初めてのアメリカ旅行】乗り放題メトロカードでニューヨークの地下鉄を乗りこなそう!日本の感覚でいくとかなりアバウトな電車事情 - ゆーかーのはっぴーらいふ

 

これからニューヨークに観光に行こうと考えている方々の参考になれば幸いです(^^)

 

ニューヨークシティパスとは??

ニューヨークシティパスとは、ニューヨークの6ヶ所の主要観光地を122ドルでお得に回れるパスです。

 

6ヶ所というのは

  1. エンパイア・ステート・ビル
  2. アメリカ自然史博物館
  3. メトロポリタン美術館
  4. トップ・オブ・ザ・ロック展望台orグッゲンハイム美術館
  5. 自由の女神&エリス島orサークルライン観光クルーズ
  6. 9.11メモリアルミュージアムorイントレピッド海上航空宇宙ミュージアム

です(4、5、6はどちらか選択)

 

選ぶ場所によっては最大80ドルオフに!!

 

また6ヶ所も回れないという方にはC3という3ヶ所だけ回れるパスも出ています。76ドルなのでお得度は場所によってはイマイチかもしれないですが、あまり長く滞在できない方には良いかもしれません。

 

シティパスの魅力は??

お得になることはもちろん実際に使用してみて、それぞれの場所でわざわざチケットを買いに並ばないのが良いなーと思いました。

短い観光日程で効率的に回るには必須のパスだと思います。

 

後はデパート、メイシーズとブルーミングデールズでパスを見せると15%オフになります。(化粧品買おうと思って出したら、化粧品系は対象外らしいです(^_^;))

 

イマイチな点

他のパスに比べると行ける場所がかなり限られているので、そこは考慮する必要がありそうです。(でも超王道の観光名所ばかりなので、初めてのニューヨークでしたらシティパスで間違いないと思います。)

 

私たちはMoMAニューヨーク近代美術館)やボタニカルガーデンなども行きたかったのにシティパス には入っていなくて、、、、

 

でも色々なパスと比較してみて結局シティパスを選びました。

 

後は公式サイトが日本語に対応してないので、すべて英語の説明なのがちょっと大変でした(^^;;なかなかシティパス についての詳しい情報がなくて、実際に使ってみるまで謎な点が多かったです。

 

どうやって使うの??

私たちは旅行前に日本で、公式サイトから申し込みました。支払いはクレジットカードにしました。

英語サイトですが簡単なので個人でも数分で出来ると思います。

 

申し込むとメールが届きます。

そこにQRコードが付いていて、それがパスになります。

一応私たちはプリントアウトして持って行きました。

f:id:yu-ka-o:20180517151520j:image

申し込んでから1年以内の使用期限、そして使うとそこから9日間有効です。

 

このQRコードだけで入れる場所、それかチケットに交換する必要のある場所もありますが、それはまた後で詳しく書いていきます。

 

他のパスとの比較

このニューヨークシティパスの他にも、様々なパスがニューヨークにあります。

私たちが他に似たようなもので悩んだのがニューヨークビッグアップルパスです。

かなりの観光スポットから1、3、5、7ヶ所を選べるパスです。

このパスで良いなと思った点は、もし初めに3ヶ所のパスを選んでいたとして、追加で他の場所も行きたくなった時に5ヶ所にアップグレードが出来る点です。行ける場所も沢山から選べるし、融通のきく素晴らしいパスだと思いましたが、気になる点が、、、

タイムズスクエアにあるビッグアップルパス の店にチケットを取りに行かないといけないことです。

 

ちょっとそれが手間に感じてしまい、日本で発券できる安心なシティパスを私たちは選びました。

もしホテルがタイムズスクエアの近くだとかだったら良いのではないでしょうか??

 

ビッグアップルパス の値段は、3ヶ所75ドル、5ヶ所115ドル、7ヶ所149ドル(1ヶ所の場合は5ドル引き)

多くなればなるほどお得になる仕組みです。

そんなにシティパス と値段は変わりませんね。

 

実際に使ってみた

私たちはニューヨークに5泊、実質観光に使えるのは4日間でシティパスを使いました。

 

他の予定も忙しく、また時差ボケもひどくて午後からしか動けなかったので、なんと6ヶ所巡れませんでした(;゜0゜)

の5ヶ所を回りました(本当は6ヶ所目にエンパイア・ステート・ビルにもいく予定でしたが時間が足りず、、、)

 

1ヶ所回れませんでしたが計算してみたら、30ドル程はお得になったみたいです(^^)

またパスでスムーズに入場できたのでとっても良かったです。

 

ここから実際に回った場所を詳しくまとめて行きます

 

サークルライン観光クルーズ

f:id:yu-ka-o:20180517151601j:image

私たちは自由の女神&エリス島ではなく、サークルラインクルーズを選びました。

これも全然情報がなくて謎だらけでしたが、ゆったり船の上で過ごせてリフレッシュできましたし、景色もとっても綺麗で最高でした。

 

このクルーズは3つのコースから選べます。

  • Landmark Cruise自由の女神、ブルックリン橋などニューヨークの観光スポットをフェリーから眺める1.5時間)
  • Harbor Lights Cruise(夜景を楽しむ2時間)
  • Liberty Cruise自由の女神を眺める1時間)

 

運行スケジュールが決まっているので、ネットでお目当てのコースが何時から出ているのかチェック!そんなに回数は多くないのであらかじめしっかり確認しておくことが大切です。

Circle Line Sightseeing Cruises NYC | Guided Boat Tours Of New York | America's Favorite Boat Ride で確認できます。

 

時間の関係で私たちはLiberty Cruiseコースを選択!

 

フェリーの乗り場はピア83にあります。自由の女神のフェリーと言えばバッテリーパークですが、そちらではないので要注意!!)

f:id:yu-ka-o:20180517151625j:image

 

チケット売り場でQRコードを見せて、お目当てのコースのチケットに交換します。

出航の30~45分前までに到着しておきましょう。

f:id:yu-ka-o:20180517151731j:image

f:id:yu-ka-o:20180517151752j:image

f:id:yu-ka-o:20180517152000j:image

往路は船の左側に座りましょう!マンハッタンの高層ビルが綺麗にみえます。

f:id:yu-ka-o:20180517151840j:image

自由の女神の目の前まで行けますが、エリス島には上陸できないので注意!!

 

とても天気が良い日だったので気持ちよくクルーズできました。

船の中は座れるので、観光で歩き疲れた足にも良いですね(^^)

 

 

トップ・オブ・ザ・ロック

f:id:yu-ka-o:20180517152112j:image

ここは事前にロックフェラー・センターのオフィスで予約を取っておく必要があります!!

 

とっても大きいビルなのでオフィスの場所は人に聞いてみた方が確実だと思います。

f:id:yu-ka-o:20180517152210j:image

実は私たちはよく分からずに1日目にトップオブザロック に行って

「霧が凄くて今日は登っても無駄だよー」

と従業員に言われて引き返したのですが、そこで予約がいることが判明し、オフィスに向かって翌日の予約をしました。時間も指定です。

 

オフシーズンだったせいか、1番人気の夕方の時間をゲット!!時間のプリントされたチケットに交換してもらいます。

f:id:yu-ka-o:20180517152227j:image

観光シーズンだと人気の夕方や夜景は予約が殺到して大変らしいです(・_・;)

改めて翌日の夕方にロックフェラーセンターに向かい登ります。

セキュリティチェックもあります。

f:id:yu-ka-o:20180517152314j:image

予約の時間が細かく決められているせいか、けっこうスムーズに入れました✨

 

 エンパイア・ステート・ビルのライトアップは有名なので夜景はトップ・オブ・ザ・ロックからがおすすめらしいです!

 

 

メトロポリタン美術館

f:id:yu-ka-o:20180517152336j:image

チケット売り場にあるシティパス 用のデスクで入場シール?と交換します。(沢山人がいて分かりにくいですが、とりあえずシティパス 見せればどこに並べば良いか教えてくれると思います)

f:id:yu-ka-o:20180517152402j:image

服の見えやすいところにシールを貼って入場!!

f:id:yu-ka-o:20180517152414j:image

剥がしたシールをマップに^^;

メジャーな観光どころは日本語の案内があって助かります。

 

1日では見きれないとは聞いてましたが、本当に広い美術館でした。いろんな文化の美術がみれて見応えあり!

帰りはなかなか出口にたどり着けず、すごく時間かかりました、、、(^_^;)

 

アメリカ自然史博物館

f:id:yu-ka-o:20180517152456j:image

f:id:yu-ka-o:20180517152513j:image

 

こちらもカウンターでチケット交換する必要があります。

 

このシティパス は入場券の他に、プラネタリウムや映画?など3つぐらいから1つ選べる特典があります!!

私たちはプラネタリウムを選択しました。

なのでチケット交換時にプラネタリウムの予約もとってもらいました。

f:id:yu-ka-o:20180517152535j:image

 

日本語でもわからないような内容ですが(笑)なんだかわくわくする博物館でした。

 

昼は下にあるフードコートらしき場所で。

広いのに人が多すぎてなかなか席が確保できず困りました(;_;)

 

9.11メモリアルミュージアム

f:id:yu-ka-o:20180517152613j:image

QRコードだけで通れます。シティパスを持っている人用の列があるのでそこに並びます。

セキュリティチェックがあります。

 


f:id:yu-ka-o:20180517214845j:image

近くには ワールドトレードセンター トランスポーテーションハブ。印象的な建物。

 

ミュージアム内では現存する当時の建物の骨組みだったり、当時の悲惨な状況がわかる展示で、理不尽に命を奪われた方々への思いでやるせない気持ちになりました。

とても悲痛な場所でしたが、行けてよかったと思っています。
f:id:yu-ka-o:20180517215235j:image

 

 

 

以上の5ヶ所をシティパス でまわってきました(^^)

 

簡単にですが、ニューヨークシティパス についてまとめてみました。

これからニューヨークに観光に行かれる方の参考になれば幸いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

格安なのに良質のヘッドホン!Bluetoothで快適!Bluedio T3のレビュー

こんにちは。ゆーかーです(^^)

先日のBeats X の記事に引き続き、最近買ったお気に入りの無線のヘッドホン Bluedio T3のレビュー記事を書きたいと思います。

 

Beat X の記事はこちら→【Beats X レビュー 】お気に入りのワイヤレスイヤフォン!!Beats Xを選んだ理由、使用して感じた良いところなど - ゆーかーのはっぴーらいふ

 


f:id:yu-ka-o:20180501153719j:image

 

Bluetoothのヘッドホンがほしい!

仕事柄、沢山の音楽を聞きます。

家では父からもらった有線のしっかりいい音が聴ける値段も高めのヘッドホンを、外出時はスマホに付属してた有線のイヤホンをしてました。

家にいるときは動画や音楽を聞いてるとき部屋の中を移動するときにスマホと移動するのをめんどくさく思ってました。(面倒くさがり屋です(・_・;))

外出時は鞄にスマホを入れてイヤホンを耳につなぐ事がすごく不便に感じてました。(ポケットにはスマホ入れません)

 

ふと雑誌の特集でBluedio T3が良い!という記事を読んで、Bluetoothヘッドホン欲しい熱に火が付き、すぐAmazonでポチ。

 

私が買ったときはセール中で3,000円くらいでした。やすっ!

T3以外にもいろんなラインナップがあるみたいでした。

 

 

値段の割に高級感のあるパッケージ


f:id:yu-ka-o:20180501154728j:image

届いてびっくり!!値段のせいか、無線である程度いい音のなるのヘッドホンが届けばよいと思ってたのですが、良い意味で期待を裏切る高級感のある箱!

 
f:id:yu-ka-o:20180501154852j:image

めっちゃ箱しっかりしててびっくり!包装もしっかり。


f:id:yu-ka-o:20180501154924j:image

持ち運び用の袋や、USBケーブル、有線用のコード、説明書。

 

お待ちかねのヘッドホン


f:id:yu-ka-o:20180501153719j:image

高級感!!!

色は他にも黒があったのですが、ホワイトにしました。

 

使い方


f:id:yu-ka-o:20180501155227j:image

右側のボディー?がボタンになっていて、電源のオンオフや、音量などの調節ができます。

ボタンを3秒程押すと電源オン。もっと長く押すとペアリングモード。

ペアリングめっちゃ簡単にできました!

ペアリングしとくと、その後は電源つけたらあっとゆーまにスマホと接続できます(^^)

使い終わったら5秒くらい長押しして電源オフ。
f:id:yu-ka-o:20180501155822j:image

充電は普段は見えないのですが、右の方にあります。マイクロUSBで。


f:id:yu-ka-o:20180501160220j:image


ちなみに接続してるときにこのように電池マークが出て、ヘッドホンのある程度の電池残量がわかります。

 

感想

やっぱり付属のイヤホンに比べたらとても良い音質で聴けます!わたしはクラシック中心に聴くのですが、低音もバランス良く聴こえるので良いです。

そしてノイズキャンセリングではないのですが、他の音をけっこうシャットアウトするので、うるさい電車の中でも音量を上げることなく聴けるのがお気に入りです。

電池持ちもいいですし、ペアリングも一瞬だし、デザインもかわいいし買ってよかったと思ってます!

まぁ、折りたたんでも大きいのはヘッドホンなのでしょうがないのでカバンに入れるときはすこしかさばりますが、、、今のところ長時間移動する日は必ず持って行って音楽を楽しんでいます♪

 

 

購入を考えてる方の参考になれば幸いです(^^)

 

 

 

【Beats X レビュー 】お気に入りのワイヤレスイヤフォン!!Beats Xを選んだ理由、使用して感じた良いところなど

こんにちは、ゆーかーです(^^)

 

今回は先月に購入したお気に入りのイヤフォン

Beats X

のレビューをしたいと思います!!

 

 

メインでiPad miniを使っているので、ワイヤレスのイヤフォンにしたことで外出先での利便性がより高くなりました

 

 

ワイヤレスといってもAirPodsの様にイヤフォンだけのタイプじゃなくて、このイヤフォンは首にかけるコードで繋がっています。

f:id:yu-ka-o:20180409160528j:image

iPad miniガラケー2台持ちの記事はこちら

iPhoneをやめてガラケーとiPad mini4の2台持ちにしてみた!!格安SIMで月5000円も節約!!①準備編

 

iPhoneをやめてガラケーとiPad mini4の2台持ちにしてみた。格安SIMで月5000円も節約!!②ガラケーに変えるのに苦戦

 

iPhoneをやめてガラケーとiPad mini4の2台持ちにしてみた③月々の値段、メリット、デメリット、LINEモバイルのSIMについて

 

 

Beats Xを選んだ理由

今は高いものから安いものまで沢山のワイヤレスイヤフォンが出ていますよね!!

 

そもそもワイヤレスのイヤフォンが欲しくなったのはiPadを使っているせい

去年の9月にiPad mini4に変えてからしばらく有線のイヤフォンを使っていました。
ただ外出先で有線のイヤフォンを使っている時、iPhoneだったらポケットに入れたりして乗り換え中などずっと耳に付けっ放しでできた所、iPadの場合大きいのでカバンにしまわなくてはなりません。
なのでいちいちイヤフォンを出したり、しまったりするのを少しストレスに感じていました。

そこで大好きなiPadでさらに快適な環境を手に入れるべく、ワイヤレスイヤフォン探しが始まりました。

 

 

せっかくAppleの製品を使っているので始めはAirPodsにしようとも考えましたが、どうしても白い棒が耳から出てしまうのが気になり、、、、( ; ; )

他にもSiriでしかコントロールできなかったり、カナル型ではないので雑音が気にならないかしら、、、などの心配が。

 

 

 

なにか他にAppleの製品と相性良いものないかな〜と悩んでいた時に

Beatsの製品がAppleオンラインストアにあるではありませんか!!

それまでBeatsがAppleと提携していたとは知りませんでした(^_^;)

 

色々なヘッドフォン、イヤフォンがありますが値段も機能も良さげなBeatsXを発見

 

・高性能なW1チップで、Appleバイス間でシームレスに設定や切り替えを行える

・バッテリーは最長8時間持続。Fast Fuel機能によって5分の充電で2時間の再生が可能

・RemoteTalkによりケーブル内蔵マイクで電話したり、Siriを使ったりできる。音楽再生中のトラ

ック切り替えも可能。

・税別14,800円

 

 

私の希望が大体叶っています!

AirPodsではSiriを起動しないと曲のトラックの変更ができませんが、これはケーブルについてるボタンでできるので外出時に良いですよね!(流石に電車などでSiriに喋りかける勇気はない^^;)

 

高速で充電できるのも好ポイント!!ワイヤレスイヤホンは充電がなきゃまったく役に立ちませんからね!!!

 

 

ケーブルがあるのがちょっとなぁと思いますが、まあ落としにくくて良いか!と思うことにしてオンラインストアで思い切ってポチっと。

ANAマイラーなのでもちろんANAマイレージモールを経由してます(^^)

 

翌日に届きました。

 

 

開封!!

f:id:yu-ka-o:20180409164012j:image

 

f:id:yu-ka-o:20180409164046j:image

さすが、おしゃれな空気が漂ってます

 

f:id:yu-ka-o:20180409164130j:image

下にはサイズの違うイヤーチップとウィングチップ(より耳にフィットして落ちにくくするもの??)

 

f:id:yu-ka-o:20180409164315j:image

さらに下にはイヤフォンをしまうシリコンポーチのようなもの、それとLightninng-USB−A充電ケーブルが

 

説明書もあります

f:id:yu-ka-o:20180409164501j:image

 

簡単にiPadと接続することができました(^^)

音も良い感じ!!

無線なので時差が生じたりするかな〜とも思いましたが問題なさそうですね。

 

 

 

色はiPadの色と合わせてマットゴールドを選びましたが、ピンクっぽくみえるような、、、

まあ、ピンクが好きなので良いですが^^;

f:id:yu-ka-o:20180409171015j:image

Beatsのロゴがカッコいい!!

 

 

f:id:yu-ka-o:20180409171116j:image

こんな風にケーブルで繋がっていて、首にかけて使用します。

右のケーブルには電源ボタン、左にはLightningケーブルで充電する所とあとは音量を調節したりするコントロールボタンがついています。

 

 

 

良いところ

①接続が簡単

Beats Xの電源を入れればすぐ機体と繋がります。

イヤフォンを耳に入れておくと接続された時と切った時に音が鳴るので、それで接続を確認しています

 

それか画面に出るヘッドフォンマークで

 

f:id:yu-ka-o:20180409210031j:image

面倒な作業は一切なし。電源ボタンを押すだけ

 

 

②しっかり耳にフィットするカナル型なので周りの雑音が気にならない 

ノイズキャンセリング機能はないのですが、カナル型なのでかなり周りの雑音がシャットダウンされます。静かなクラシック音楽を騒がしい所で聴くときなど便利。

(外を歩くときは周りの音が聞こえなくて危険なので耳から外してます^^;)

 

 

③使わない時も首にかけておける

上記のように耳から外しておくけどまたすぐ使うときなど、首から吊り下げておくことができます。

イヤフォンに磁石がついているのでピタッとくっつき邪魔になりません

f:id:yu-ka-o:20180409173558j:image

私は家を出るときに、もう首に装着しています。

そして電車に乗ったら耳に入れて音楽を聞く。簡単。

 

f:id:yu-ka-o:20180409213149j:image

カバンに入れるときは付属していたカッコいいシリコンのケースにしまいます。

 

④ボリュームコントロールや音楽のスキップ等が簡単

左耳の方にあるコントロール?で色々な操作ができます(iPhoneについてくるイヤフォンのような感じ)

 

  • 上と下のボタンで音量調節
  • 真ん中のボタンで再生、ストップ
  • 真ん中のボタン2回押しで曲をスキップ、3回で前の曲に戻るなど
  • 長押しでSiriを起動
  • 着信がある時に押せば通話ができる

 

これを使えばiPadを出さなくても簡単に操作できます。

 

iPhoneiPadと同じLightningケーブルで充電できる

ちょっとしたことですがこれがすごく便利。

家の充電コードも余計に増えないし、出先に持っていくコードもLightning1つでオッケー

 

 

 

あとはこのBeats Xに限ったことではありませんが、コードレスは凄く便利!!!

線に邪魔されないのってこんなに快適だったんだ、と実感。

これは是非皆さんに試していて欲しいです(^^)

 

 

ダメなところ

そんなに使いにくいなーと思うところはありませんが、強いて言うならば電源の入切が分かりにくいところでしょうか。これは購入する前からレビューで見ていましたが、実際に使ってみてこのことか!!と思いました。

 

 

首元にある小さいボタンを長押しして電源を入れたり消したりするのですが、分かりにくい!!!

f:id:yu-ka-o:20180409210702j:image

この右側に付いている小さいボタン(ちなみに左のほうはLightningケーブル充電を挿すところ)。電源がつくと光りますが、普段は首に下げているので見えません(^_^;) 切る方も然り。

 

なので繋げた機体にヘッドホンのマークが付いているか、または耳にイヤフォンをあらかじめつけておいてから繋がった時の音を聞くか、で確認しています

繋がっていなくて外出先で音がiPadから出てしまったら嫌ですもんね^^;

 

そこがちょっと注意が必要ですね

 

 

 

 

まぁ、ちょっと不満も出ましたが総じてお気に入りのBeats Xのコードレスイヤフォン

簡単にですがまとめてみました。

 

皆様のイヤフォン選びの参考に少しでもなれば幸いです(^^)

 

 

口コミで人気だった格安のヘッドホンについての記事も書きましたので、気になる方はどうぞ(^^)

格安なのに良質のヘッドホン!Bluetoothで快適!Bluedio T3のレビュー - ゆーかーのはっぴーらいふ